感染予防対策

新型コロナウイルス感染予防対策まとめ

皆さんこんにちは。

新型コロナウイルスの感染が広がる中、皆さんには色々な不安があるのではないでしょうか?

肩が痛い..
腰が痛い..
どこかでこの症状を診てもらいたい..

そしてもうひとつ気になるのが

整体院ってしっかり感染予防対策されてるのか?

国は不要不急の外出を控えることと発表されています。

不要不急という言葉の意味を広辞苑で調べてみました。

不要不急とは『どうしても必要というわけでもなく、急いでする必要もないこと』だそうです。

果たして、身体の不調や痛みを取り除いたり、身体のメンテナンスをすることは不要不急と言えるでしょうか?

私はそうは思いません。

さらに国家資格である柔道整復師を取得する際には〝公衆衛生学〟というものを習います。

無資格で開業されているところは分かりませんが、当院のような国家資格者は感染予防に対する知識を身につけながら、国の衛生基準を守って開業しています。

ではどのような対策をしているのか。今回はブログでまとめたいと思います。

動画で確認されたい方は記事の最後にリンクを貼っておりますのでご確認ください。

以下が当院が実施している感染予防対策になります。

 

マスクの着用(二重)

来院される方全員にマスクの着用をお願いしております。

施術者は二重マスク(不織布マスクの上に布マスク)を着用し、飛沫感染を防ぐよう努めております。

 

検温の徹底

来院事に非接触型検温器で体温を計測させていただいております。

体温が37.5℃以下であれば施術可能とし、37.5℃以上であれば施術を控えさせていただきます。 

 

手指消毒の徹底

 ジェルタイプの消毒液を使用しております。

ジェルなのにベトつかないのが特徴です。 

 

玄関の消毒

毎回消毒スプレーをかけてペーパータオルで拭き取っています。 

消毒スプレーは中性次亜塩素酸水を使用しております。

 

スリッパの消毒

使用されたスリッパは毎回消毒スプレーをふりかけペーパータオルで拭き取っております。 

 

手の触れるところを全て消毒

患者様の手の触れるところは毎回消毒スプレーをふりかけ、ペーパータオルで拭き取っております。 

 

ー施術スペースー

施術スペースの換気

施術スペースの大きな窓を開けて、換気扇を回すことで空気の入れ替えを行っております。

建物が角地にあるので、外からの空気が入りやすく、院内の空気がこもることはありません。 

 

加湿で院内の乾燥を防ぐ

加湿器を回し、空気の乾燥を防ぐようにしております。 

 

受付の消毒

受付も毎回消毒液で拭き取っております。 

 

アクリル板で飛沫を防ぐ

57cm77cmの大きなアクリル板を設置し、飛沫感染を防いでおります。 

 

イスの消毒

患者様が座られた場所は毎回消毒液で拭き取っております。 

 

施術ベッドの消毒

毎回消毒液を吹きかけ、拭き取るようにしています。 

 

施術ベッドのタオル交換

患者様ごとに頭に敷いているタオルを交換しております。 

 

ートレーニングスペースー

ジムスペースの換気

大きな窓を開けて換気しております。角地にあるため空気がよく入ります。 

 

トレーニング器具の消毒

使用したトレーニング器具は毎回消毒液を吹きかけ、ペーパータオルで拭き取っております。 

 

テーブルやイスの消毒

患者様が座った場所や手の触れるところは毎回消毒液を吹きかけ、ペーパータオルで拭き取っております。 

 

トレーニングをされてから施術を受ける方もおられます。

トレーニング後も施術前に手指消毒をお願いしております。

以上が当院の感染予防対策になります。

今後も感染予防対策を進めて、安心して来院いただけるように努めさせていただきます。

感染予防対策のまとめ動画はこちらをご覧ください☟

 

今後の感染予防対策の追記はインスタグラムのストーリーズでさせていただきます☟

https://www.instagram.com/eucalyosteopathy  

 

さらに今後季節が暖かくなれば、院の屋上テラスに人工芝を敷き詰め、青空のもとヨガクラスを開催したいと考えております。

ヨガクラスの開催は当院公式LINEからお伝えさせていただきます。お友達登録がまだの方はこちらから登録いただくと便利です☟

https://lin.ee/g4N3M4t 

 

まだまだ安心出来ない世の中ですが、11人が助け合い、健康に過ごせることを願っております。 

 

 

監修:樋口 亮太/柔道整復師

-感染予防対策

© 2021 ユーカリ整体院