坐骨神経痛の治療

坐骨神経痛でお困りの方へ

足のしびれがある影響で生活に支障をきたすのはつらいですよね。

現在、坐骨神経痛に悩んでいて、こちらのページをご覧になっていることと思います。

今まで悩んできたものを一緒に解決しませんか?

 

坐骨神経痛とは

坐骨神経は腰や骨盤からでて、足の先まで流れています。

この神経が固まった筋肉や、ゆがんだ関節に締めつけられることで、痛みやしびれがでるようになります。

坐骨神経痛の症状にはいくつか特徴があります↓

  • 足の指先の感覚が鈍い
  • お尻から脚にかけて痛みがある
  • 腰を反らすと足にしびれを感じることがある
  • 長時間の立ちっぱなし、長時間座りっぱなしだと痛みがでる
  • 10分ほど歩くと痛みがでるが、しばらく休憩すると歩けるようになる

この中でも、3つ以上当てはまる項目がありましたら、坐骨神経痛の疑いがあります。

坐骨神経痛になりやすい方は↓

  • 立ちっぱなしで作業をすることが多い
  • デスクワークなど長時間同じ姿勢をする
  • 中腰など、腰に負担がかかりやすい姿勢が多い

こういった方がほとんどです。

 

坐骨神経痛と間違えやすいもの

同じような症状で、坐骨神経痛と間違えやすいものが3つあります。

 

1.腰椎椎間板ヘルニア

腰の骨は体重による負荷がかかるため、クッションのようなものが間にあります。

このクッションが外側に飛び出して神経に触れることで足に痺れがでます。

活動量の多い20代〜40代の男性方に多い症状です。

 

2.腰部脊柱管狭窄症

背骨のところを通っている脊柱管という管の中を通っている神経を圧迫するもの。

腰の痛みや、足のしびれが現れ、歩いていると足やお尻に痛みを感じるため、長時間歩くことが難しくなります。

休憩すると、また再び歩けるようになるので、休みながら歩くようになるのが特徴です。

 

3.変形性腰椎症

腰の骨が変形することによって、周りの神経などが刺激されて、腰痛や足にしびれが起きるというもの。

加齢による変形や、仕事などで腰に負担がかかっていた方がなりやすい症状です。

この3つは、病院で診断されていても、当院では施術させていただいております。

 

坐骨神経痛には2つのタイプがあった

坐骨神経痛の症状には2つのタイプがあります。

 

1.腰を動かすと痛くなるタイプ

前かがみになると、痛みやしびれがでる。

腰を反らすときに痛みが強くなる。

このような場合は、腰や骨盤とは離れたところに原因があることがあります。

例えば

  • 股関節が硬くなっている
  • お尻の筋肉が硬くなっている

などです。

 

2.ストレッチやマッサージをすると痛くなるタイプ

坐骨神経痛は、お尻や太ももの筋肉をマッサージやストレッチをすることで痛くなるケースがあります。

このような場合、足首に問題があることがあります。

人の身体は足首が外に向くと、坐骨神経の根本の部分にある、お尻の深部の筋肉が硬くなるメカニズムがあるのです。

つまり、足首の動きや制限が坐骨神経痛の原因になっていることがあります。

 

坐骨神経痛の本当の原因とは

一般的には、神経の部分を筋肉が締めつけたり、関節のゆがみによって刺激されてしまうことによって起こると言われています。

どのようにして坐骨神経の周りにある筋肉が硬くなるのか、関節はどうして歪んでしまうのか。

こちらを見つけて治療することによって、症状を根本から解決することができます。

坐骨神経痛が発生する原因で1番多いのは、身体の重心が大きく傾くことです。

人間は、利き手や利き足があるように、必ず左右差というものがあります。

しかし、坐骨神経痛がでているときは、左右差が大きくなり、重心の位置が大きくずれてしまうからなのです。

このような左右差を取り除くことで、片側の筋肉や関節に負担がかかることがなくなり、坐骨神経痛を解消することができます。

 

神経だけが問題ではない

坐骨神経痛は神経が締めつけられて起こるものだけではありません。

今までは

しびれる=神経が原因

と言われてきたのですが、血液の流れが悪くなることでも起きます。

例えば正座をするとき。

長時間正座をした後に立ち上がると、足がしびれることがありますよね。

あれは、膝の裏を通っている血管を締めつけることで、足の先に血が巡らなくなることで起こります。

しびれは神経だけではないということです。

 

根本的な解決方法とは

坐骨神経痛を根本から解決するためには

  • 身体の重心がどれくらい傾いているか
  • どのように身体を動かすと痛みが強くなるのか
  • どの部位で神経や血管が締めつけられているのか

ということを正確にみる必要があります。

それによって、根本的な改善の方法が変わります。

患部のみをみるのではなく、痛みの原因を特定して治療することで、根本的に痛みやしびれを解決していくことができます。

身体の左右差を自分で正確に見つけるのは、難しいので、専門の知識を持った治療院で診てもらうことをおすすめします。

もちろん、当院でもしっかりとあなたの身体の状態を検査させていただくことはできますので、坐骨神経痛でお困りでしたら、一度ご来院ください。

 

坐骨神経痛治療の流れ

-問診-

まずは身体の状態や悩みなどを聞かせていただきます。

坐骨神経痛には様々なタイプがありますので、どのようなことにお困りなのかをお聞きします。

 

-検査-

坐骨神経痛の原因がどこからきているのか検査します。

腰やお尻だけでなく、足首にも原因があるケースがありますので、詳細かつ繊細に検査をさせていただきます。

 

-治療-

検査で見つけた原因に対して、ソフトな施術で調整します。

当院では“そっと触れる程度の刺激”で行っていますのでご安心ください。

 

-セルフケアのアドバイス-

500以上あるセルフケアの中から身体の状態にあったものをお伝えします。

自宅でもセルフケアを行うことによって、お悩みの解決へと近づきます。

 

-治療計画-

お身体の状態を丁寧にご説明した上で、どのようなことに注意したほうが良いかアドバイスさせていただきます。

さらに、今後、どのようにして治療を進めていくかを話し合いましょう。

長年、坐骨神経痛で悩まれていた患者さんが施術に取り組んでいく姿を数多く診させていただきました。

坐骨神経痛でお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

 

足のしびれが解消された患者さんの声

実際に坐骨神経痛の治療を受けられた方は、毎日を快適に過ごされています↓

N・I様 20歳 女性

樋口院長
Q.何がきっかけで当院を受診されましたか?
女性
SNSで知り、ホームページを見ました。

信頼できそうだと思い、受診しました。

樋口院長
Q.どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?
女性
足のしびれ、股関節の痛み
樋口院長
Q.実際に受診されて良かったことは何ですか?
女性
症状が改善され、日常生活での注意点などアドバイスをいただいたこと。

 

Googleの口コミでは↓

女性

足の痺れと股関節辺りに痛みがあり、整形外科を受診したところ、レントゲンでは異常がないと、内服薬を処方されて様子をみる様に言われました。

でも、それは根本的な治療ではないと思い、樋口先生にお世話になりました。

身体全体を診て歪みを調整していただき、痺れ、痛みはなくなりました。

日常生活で気をつけることやストレッチ等アドバイスして下さり、身体の不調を安心して診ていただけます。

 

 

お問い合わせ、ご予約はこちらから

一緒に痛みなく、快適な毎日を過ごすために坐骨神経痛を解決していきませんか?

ご予約はこちらから受け付けております。

初診・再診 9400円
2回目以降 7200円

 

中学生以下

初診・再診 6000円
2回目以降 4400円

現在たくさんの坐骨神経痛の患者さんが来院されており、新規の患者さんは1日2名までしか受け入れることができない状況となっています。

もし、坐骨神経痛でお悩みでしたらお早めにご予約をいただけますと幸いです。

© 2022 ユーカリ整体院