足の痛み

【むずむず脚症候群】足がむずむずしてじっとしてられない!3つの原因と対策とは

寝る前になると足がむずむずする...

こういった悩みはありませんか?

今回は「夜中に足がむずむずしてじっとしてられない!」といった悩みをお持ちの方が参考になるブログとなっております。

お悩みの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

こんにちは。高槻市で整体院を営んでおります整体治療院ユーカリオステオパシーの樋口です。

蒸し暑くなってきましたね。

夜もクーラーなしでは快適に寝ることができない季節になりました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

スッキリ眠りたいものですよね。

そんな時に「足がむずむずして寝られない!」なんてことになると困りますよね。

この足がむずむずする症状は、多くの女性が悩みを持っているのに対して、あまりよく知られていません。

誰に相談したら良いかわからないものですよね。

でも大丈夫ですよ。今回のブログでは足がむずむずする原因から対処法まで詳しく解説しております。

お悩みの方の参考になりましたら幸いです。

話の内容はこちら

①夜中に足がむずむずする正体とは
②身体の栄養から解決する!足をスッキリさせる方法
③タオル1枚で足をスッキリさせるセルフケア

それでは話を進めましょう。

①夜中に足がむずむずする正体とは

むずむず脚症候群とは別名レストレスレッグス症候群または下肢静止不能症候群(かしせいしふのうしょうこうぐん)と呼ばれるものです。

症状としては夕方〜夜にかけて足がムズムズして、じっとしてられなくなります。

「足の中を虫がはうような感覚」と表現されることもあります。

寝る前に起きる方も多く、日本人の1〜5%の方がこの症状で悩んでおり、男性よりも女性に多いというのが特徴です。

なぜ、女性に多いかということは、このむずむず脚症候群の原因を知れば分かります。

原因を3つ解説します。

1つ目がドーパミンの不足です。

ドーパミンとは意欲・学習などに作用する、脳からでる身体をシャキッとさせる物質のことで、うつ病の方もこのドーパミンが不足するということが言われています。

これが不足することによって足がムズムズすることがあるそうです。

2つ目が鉄分の不足です。

これが女性に多い特徴の1つです。鉄分は血を作るために必要な栄養素です。

しかし、生理周期によっては鉄分が不足することもありますので、食事から意識的に摂取する必要があります。

さらに、胃薬を常用されている方は要注意です。胃液の分泌が減少すると身体から鉄分が不足しやすいからです。

鉄欠乏性うつという症状もあるくらい、こちらも精神的なところと繋がりが強い栄養素と言えるでしょう。

3つ目が腎機能の低下です。

腎臓の機能が低下すると、血液を綺麗にしたり、老廃物を流したりすることが十分に出来なくなります。

それによって免疫力が下がったり、慢性疲労の原因にもなります。

それでは、これらの原因をどのように対策すれば良いかを解説します。

②身体の栄養から解決する!足をスッキリさせる方法

3つの原因を解消する方法です。

1つ目のドーパミン不足を解消するためには、適度な運動をすることが重要になります。

他にも、自分が上手くいっている時や成功しているイメージを持つだけでドーパミンがでます。

最近ではマインドフルネスの思想が広がり、瞑想を習慣にしている方も増えてきましたよね。

瞑想でなくても、特に夜の時間は身体をリラックスする時間を作るようにしてみてください。 

 

2つ目の鉄分不足。これを解消するためには、鉄分の多い食べ物を摂ることです。

有名なのはレバーですよね。

他にも卵や、あさり、牡蠣(かき)などの動物性食品。

小松菜やほうれん草などの植物性食品に鉄分が多く含まれます。

鉄分の吸収を良くするためには一緒にビタミンCを多く摂ると良いですよ。

緑黄色野菜や果物などがビタミンCを多く含んでいます。

是非参考にしてくださいね。 

 

3つ目の腎機能の低下を解消するためには、水分をこまめにしっかり摂ることです。

内臓を冷やさないためにも、水分はなるべく常温で摂るようにしてください。

さらに、塩分過多になると腎機能が低下しやすくなります。

日本人の食事は塩分が多くなる傾向にあります。

厚生労働省の発表によると、1日に摂取する食塩摂取量は男性で8グラム未満、女性で7g未満が理想と言われております。

しかし、平成25年の国民生活基礎調査によると1日の平均食塩摂取量は、男性10.1ℊ、女性8.6ℊと、目標量を上回っているのが現状です。

減塩を心掛けてみてくださいね。

その他にも

アルコール

喫煙

カフェイン

これらは、むずむず脚症候群の引き金になるものです。

摂りすぎないように注意しましょう。

最後にタオル1枚で足の血液循環を良くするストレッチを紹介します。

③タオル1枚で足をスッキリさせるセルフケア

タオルを1枚用意してください。

タオルを使って

・ふくらはぎ
・太もも

を伸ばすストレッチを動画で解説しますね↓(ストレッチは動画の4分42秒〜)

まとめ

今回のまとめです。むずむず脚症候群の原因は

ドーパミン不足

鉄分不足

腎機能の低下

これらをお伝えして、対策を解説しましたよね。

他にも

アルコール

喫煙

カフェイン

の摂りすぎには注意する必要があるという話でした。

さらに、お伝えしたストレッチを毎日試してみてください。

これらの対策を続けても、むずむず脚症候群が改善されない場合は、血の循環が悪くなりやすい姿勢になっている可能性があります。

その際はは当院の施術がお役に立てると思います。

公式LINEからご相談ください↓

https://lin.ee/g4N3M4t 

 

 

監修:樋口亮太/柔道整復師

-足の痛み
-

© 2021 ユーカリオステオパシー