頭痛

頭痛に伴って目がチカチカする場合の対処法

目ががチカチカする

頭痛がつらい

こういった悩みはありませんか?

この度のブログでは、目の疲れからくる頭痛について解説し、解消するためのセルフケアをまとめました。

お悩みの方の参考になりましたら幸いです。

皆さんこんにちは。

高槻市で整体院を営んでおりますユーカリ整体院の樋口です。

仕事が始まり、パソコンを使うことも増えていませんか?

先日、当院のインスタグラムに「目がチカチカすることがあるのですが、解消する方法はありますか?」というメッセージをいただきました。

詳しく聞いてみると、頭痛が起きるのと同時に、目がチカチカするそうです。

今回はこういった悩みを解消するセルフケアを解説しています。

話の内容はこちら

①頭痛と目がチカチカする関係
②眼精疲労からくる頭痛を治す3つの生活習慣
③頭痛を解消する2つのセルフケア

それでは話を進めましょう。 

 

①頭痛と目がチカチカする関係

頭痛には様々なタイプがあります。

頭痛の80〜90%が未だ原因がはっきりとしていないものと言われています。

今回は多くの方を診てきた臨床経験から頭痛と目がチカチカする関係をお伝えしたいと思います。

目がチカチカすると訴えて来院されている方のほとんどが、パソコンやスマホを日常的に使っている方でした。

臨床では目の神経が疲労を起こし、目の周りにある血流が悪くなってしまっていました。

目の周りにある血流をスムーズにするように施術したところ、その場で頭痛と目のチカチカが解消されていきました。

実際に頭痛に関する論文では、パソコン作業などを繰り返した時にはまばたきの回数が減っているというデータがあります。

引用:  眼疲労の客観的検査方法に関する研究(https://hydro.energy.kyoto-u.ac.jp/publication/files/1016/PAPER_PDF/kondo.pdf

目を開く筋肉を使うことで筋肉に疲労が起きているということです。

しかし、仕事でパソコンを使うことも多いのに、目の疲労を回復させるって難しいと思いますよね。 

 

②眼精疲労からくる頭痛を治す3つの生活習慣

今日から試していただきたい3つのことをお伝えします。 

 

1.まばたきの回数を増やす

目を開くための筋肉が疲労を起こすのはまばたきの回数が少なくなっているからです。

パソコン作業の合間に、まばたきを10回程度してみてください。

ポイントは1回に多く行うのでなく、こまめにまばたきをする時間を取り入れることです。

それだけで目の疲労を軽減させることができます。 

 

2.30分に1回身体を動かす

パソコン作業をしているときは身体の大きな筋肉をあまり使わなくなります。

すると肩や首の筋肉が頭の重みで疲労を起こしてしまうので

・30分に1回イスから立ち上がる

・肩を軽く回す

ということを試してみてください。 

 

3.目を温める

目が疲労を起こすと、固まった筋肉に栄養を届けることを優先してしまうため、血流が悪くなってしまいます。

目を温めるようにすることで血流を回復することが出来ます。

オススメはアイマスクです。

アイマスクでもカイロのように温かくなるタイプが効果的です。

目を温めると、リラックスする効果もあります。

もし、パソコン作業の途中であれば、寝てしまわないように注意してくださいね。 

 

③頭痛を解消する2つのセルフケア

それでは目の疲労を回復して頭痛を解消するセルフケアを解説します。

セルフケアの方法は動画で詳しくまとめておりますので、こちらをご覧ください。

↓(セルフケアは動画の2分42秒〜) 

 

 

まとめ

頭痛に伴って目がチカチカするのは目の筋肉の疲労が関係しているということでした。

目の筋肉の疲労を回復するためには

1.まばたきの回数を増やす

2.30分に1回身体を動かす

3.目を温める

こちらの3つを試してみてください。

さらに、頭痛を解消する2つのセルフケアをお伝えしました。

これらの対策を続けても、頭痛に伴って目がチカチカする症状が改善されない場合は、目の疲労だけでなく、身体の歪みが原因となっている可能性があります。

お悩みの方は当院のLINEからご相談ください。

https://lin.ee/g4N3M4t 

 

 

監修:樋口亮太/柔道整復師

-頭痛
-

© 2022 ユーカリ整体院