足の痛み

3つのことをしただけで、立っているときの右膝の痛みがなくなった方法

立っている時に膝が痛い

膝が伸びない

こういったお悩みはありませんか?

今回のブログをご覧になることで、立っている時の膝の痛みを解消することができます。

お悩みの方の参考になりましたら幸いです。

皆さんこんにちは。

高槻市で整体院を営んでおりますユーカリ整体院の樋口です。

このブログを書いたきっかけなんですけども、患者さんから「キッチンに立って料理をしていると、膝が痛くなるんです…」とお悩みの相談がありました。

詳しく聞いてみると、「膝が完全に伸びないようになっている」とのことでした。

今回お伝えしたストレッチを試したところ、痛みなく、膝が伸びるようになっていきましたので、同じようにお悩みの方は参考にしてみてください。

話の内容はこちら

①立っている時に膝が痛くなってしまう本当の理由
②膝の負担を減らすために大切な3つのポイント
③膝の痛みを解消する3つのセルフケア

それでは話を進めましょう。 

 

①立っている時に膝が痛くなってしまう本当の理由

座っているときは膝に痛みがでないのに、立っているときに膝に痛みがでるのは重心が関係しています。

立っているときは、体重による負荷が膝に乗るためです。特に、外側に重心が乗ると、膝を痛めやすくなります。

こちらの画像をご覧ください↓

膝より下のすねの部分は、骨が2つありますよね。

こちらは、正面から見た画像なのですが、内側にある骨の方が太くなっていますよね。

骨が太くなっている理由は、体重による負荷を支えるためです。

反対に、外側の骨が細いのは、太い骨を補助的に支えるためです。

あくまで補助的な働きをする骨なので、大きな負荷を支えるための役割ではありません。

こうして、重心が外側に乗ることで、膝にまで負担をかけてしまうことになります。

これを解消するためには、外側に乗ってしまった重心を内側に戻す必要があります。

そこで、正しい重心にするための大切なポイントをお話ししますね。 

 

②膝の負担を減らすために大切な3つのポイント

重心を整えて、膝の負担を減らすための方法です。 

 

1.太ももの内側の筋肉を強くすること

太ももの内側の筋肉、いわゆる内転筋が弱くなっていると、外側に重心が乗りやすくなります。

例えば、電車で立っている時に激しく揺れたとします。

この時に吊革や手すりが持てない状態ならどうしますか?

おそらく、足幅を広げると思います。

人間は、足の接地面積を増やすことでバランスを取ることができます。

しかし、このように足幅が広がってしまうと、いわゆるO脚になってしまいます。

筋肉の力でバランスを取るために、太ももの内側にある、内転筋を強くすることが必要なんですね。 

 

2.お尻の筋肉を緩めること

外側に重心が傾くと、足のつま先も外側を向くようになるため、外側の筋肉と繋がっているお尻の筋肉が硬くなってしまいます。

こうなると、今度は股関節にまで負担がかかるようになってしまうため、負担のかかった筋肉をしっかり緩めていきましょう。 

 

3.膝裏の筋肉を緩めること

膝裏の筋肉は、膝を伸ばすために重要な働きをします。

筋肉が硬くなっていることで、膝が伸びにくくなってしまうんですね。

膝が伸びにくくなってしまうと、膝裏を通っている血液の流れが悪くなってしまいます。

ですので、膝を伸ばすために、筋肉を柔らかくする必要があります。 

 

こちらを3つのセルフケアで解消していきましょう。 

 

③膝の痛みを解消する3つのセルフケア

重心を整えて、膝の痛みを解消するためのポイントは

1.太ももの内側の筋肉を強くすること
2.お尻の筋肉を緩めること
3.膝裏の筋肉を緩めること

こちらの3つになります。

1つずつセルフケアで解消していきましょう。

セルフケアは動画でわかりやすく解説していますので、こちらをご覧ください。

↓(セルフケアは動画の2分47秒〜)

セルフケアでは、息を止めないで、深く呼吸をしながら行いましょう。

こちらを1日2回。朝と晩に1回ずつ行ってくださいね。 

 

まとめ

立っている時に膝が痛くなるのは、重心が外側に傾いているからでした。

外側に傾いた重心を解消するためには

1.太ももの内側の筋肉を強くすること
2.お尻の筋肉を緩めること
3.膝裏の筋肉を緩めること

こちらの3つが大切でしたね。それぞれに対応するセルフケアを3つ紹介しました。

これらの対策を続けても、膝の痛みが解消されない場合は、他にも原因となる身体の歪みがある可能性があります。

お悩みの方は、当院のLINEからご相談ください。

https://lin.ee/g4N3M4t

 

 

監修:樋口亮太/柔道整復師

-足の痛み
-

© 2022 ユーカリ整体院