首の痛み

首が左右に回らない原因と、今すぐ楽になるセルフケア方法

首が左右に回らない

後ろを振り向けないことで、車の運転に支障がでている

頭痛までするようになってきた…

こういったお悩みはありませんか?

今回のブログをご覧になることで、首が左右に回りやすくなります。

お悩みの方の参考になりましたら幸いです。

皆さんこんにちは。

高槻市で整体院を営んでおりますユーカリ整体院の樋口です。

このブログを書いたきっかけなんですけども、当院に来られた患者さんから、「車の運転中に、首が左右に回らないことで、運転に支障がでている」と、お悩みの相談がありました。

詳しく聞いてみると、車の運転の後は、どっと疲れてしまうらしく、ついには頭痛まで出るようになって不安になっているようでした。

こういった悩みを早くに解決したいですよね。

大丈夫ですよ。一緒に解決していきましょう!

話の内容はこちら

①首が左右に回らない原因
②首の筋肉が硬くなってしまう理由
③姿勢から整える! 首を柔らかくするストレッチ

それでは話を進めますね。 

 

①首が左右に回らない原因

首が左右に回らないと、あらゆる生活動作に支障がでてしまいますよね。

例えば、車の運転をしているときに、後ろを振り向くことができなければ、事故の原因にもなってしまいます。

では、このように首が回らないときの原因は何なのか。

それが胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)という筋肉の硬さが関係します。

胸鎖乳突筋は、頭の後ろから鎖骨まで、斜めに伸びている筋肉です。

左右1つずつある筋肉なのですが、首を回すためには、筋肉が伸びるように動かなければいけません。

さらに、近くには頭に繋がる血管が通っているため、筋肉が硬くなって血管を締めつけてしまうと、血の巡りが悪くなってしまいます。

血液は酸素などの栄養を届ける働きがあります。

ですので、血液が頭までスムーズに届かなくなると、酸欠状態になり、頭痛を引き起こしてしまうのです。

ということは、この胸鎖乳突筋を緩めることで、首が左右に回りやすくなるだけではなく、頭痛まで解消することができるということです。

しかし、こちらの筋肉は、単に硬くなっているだけではありません。

そこには、さらに深い理由があったのです。 

 

②首の筋肉が硬くなってしまう理由

首の筋肉が硬くなる理由は、姿勢が関係します。

例えば、背中が丸くなってしまうと、頭の重みで首が前に傾きやすくなります。

そうすると、先ほどお伝えした、首を左右に回す筋肉、胸鎖乳突筋はどうなるでしょうか。

胸鎖乳突筋は、頭の後ろから鎖骨まで、斜めに伸びています。

ですので、頭が少し前に傾くだけで、筋肉が縮むような姿勢になってしまいます。

筋肉が縮むことで、正常に動かすことができなくなるんですね。

試しに、胸を張った状態で首を左右に回してください。

次に、背中を丸めたまま、首を左右に回してください。

どうでしょうか。前者の方が首を回しやすいのではないでしょうか。

これは、首の筋肉が姿勢によって大きく影響するという一例になります。

しかし、ずっとこのような姿勢をキープすることは難しいでしょう。

理由は、普段使わないような筋肉を使ったり、硬くなってしまった筋肉に引っ張られるためです。

こういったことを解消するために、セルフケアを行う必要があります。

それでは、一緒に身体を伸ばしやすくしていきましょう! 

 

③姿勢から整える! 首を柔らかくするストレッチ

それではセルフケアです。セルフケアでは

背中を伸ばしやすくする

胸鎖乳突筋を緩める

ということを目的に行います。

セルフケアは動画で詳しく解説しています。動画を見ながら試してみてください。

↓(セルフケアは動画の2分40秒〜)

首は繊細な神経が多く存在するため、きつく押さえたり、伸ばさないように注意してくださいね。

ポイントは痛気持ちいい程度になります。

こちらのセルフケアは、1日3回。朝・昼・晩の1回ずつ行うようにしてください。 

 

まとめ

首が左右に回らないのは、頭の後ろから鎖骨まで伸びている、胸鎖乳突筋が硬くなっていることが関係するということでした。

根本的に筋肉を柔らかくするためには、背中の筋肉を使って、姿勢を整えることが大切でした。

さらに、姿勢を整えて、首の筋肉を柔らかくするセルフケアを一緒に試しましたね。

これらの対策を続けても、首が左右に回りにくい場合は、他にも原因となる身体の歪みがある可能性があります。

お悩みの方は、当院のLINEからご相談ください。

https://lin.ee/g4N3M4t

 

 

監修:樋口亮太/柔道整復師

-首の痛み
-

© 2022 ユーカリ整体院