腰痛

座っているときの腰痛を今すぐ解消する方法

座っているときに腰が痛

デスクワークが腰痛の影響で集中できない

このようなお悩みはありませんか?

今回のブログをご覧になることで、座っているときの腰痛を解消することができます。

お悩みの方の参考になりましたら幸いです。

皆さんこんにちは。

高槻市で整体院を営んでおりますユーカリ整体院の樋口です。

このブログを書いたきっかけなんですけども、イラストレーターの患者さんから、「長時間、絵を描いていると、腰が痛くなるんです…」と、お悩みの相談がありました。

詳しく聞いてみると、絵を描くことに集中していると、ついつい時間が経ってしまうらしく、困っているということでした。

大丈夫ですよ。今回は座っているときの腰痛の原因から、セルフケア方法まで解説します。

話の内容はこちら

①座っているときに腰が痛くなるのはなぜ?
②腰が痛くならない魔法のような座り方とは
③座りながら簡単にできるセルフケア

それでは話を進めますね。

 

①座っているときに腰が痛くなるのはなぜ?

座っているときに腰が痛くなる…

「それでは、痛くなる前に立ち上がりましょう!」なんて野暮なことは言いません。

仕事や趣味に没頭しているときは、時間を忘れるほど集中するものだからです。

ではなぜ、長時間座りっぱなしでも腰が痛くなる人と、ならない人がいるのか。少し疑問になりますよね。

座りっぱなしで腰痛がでる原因の多くは、骨盤と腰をつなぐ腰仙関節(ようせんかんせつ)の硬さが影響します。

腰仙関節とは、文字通り、腰と骨盤の仙骨(せんこつ)をつなぐ関節です。

こちらの関節は、背骨を支えるための土台のような役割があります。

例えば、家を立てるときに、土台となる地盤が安定していないと、すぐに壊れてしまいますよね。

人間の身体も同じなんですね。

腰仙関節が硬くなることで、骨盤の上に立つ背骨を保護する筋肉が硬くなることもあれば、腰仙関節の傾きによって、背骨の歪みが起きることもあります。

したがって、こちらの関節の硬さを取り除き、傾きを調整する必要があります。

では、どのようにすれば、腰仙関節に負担がかからないようにできるか。

こちらを解説していきます。

 

②腰が痛くならない魔法のような座り方とは

腰仙関節に負担をかけないように座ることで、座っているときの腰痛を解消することができます。

それが、背もたれにもたれないことです。

「いやいや、背もたれはもたれるためにあるんでしょ!」と思うかもしれません。確かに、背もたれにもたれると身体が楽になります。

理由は、背中の筋肉を使って姿勢を伸ばす必要がないからです。

しかし、こちらの画像をご覧ください。

背もたれにもたれることで、お尻と背もたれの間にスペースができてしまいます。

そうなると、骨盤が後ろに傾いてしまいます。

骨盤が後ろに傾くことによって、腰仙関節に歪みがでてしまうのです。

そうならないようにするためには、背もたれにもたれずに作業をするようにしてみてください。

さらに、背もたれよりも10cmほど前に座ることで、腰にかかる負担を減らすことができます。

しかし、最初からこのような姿勢をキープすることはできません。

理由は、普段使わない筋肉を使うからです。

そういったときは、バスタオルをぐるぐると丸めて、座面の1番後方に置きます。

そして、丸めたバスタオルの前半分にお尻が当たるように座りましょう。

そうすると、バスタオルが骨盤を後ろに倒れないようにストッパーの役割をしてくれます。

筋肉を使わなくても、良い姿勢がキープできるということです。

こちらを使い続けると、姿勢をキープする筋肉が発達していかないので、少し腰がしんどくなってきたら試す、ということを心がけてみてください。

続いては、イスに座りながらできるセルフケアで、腰仙関節を調整する方法を解説します。

 

③座りながら簡単にできるセルフケア

それでは、セルフケアです。

セルフケアでは、腰と骨盤を繋ぐ関節である、腰仙関節の歪みを調整するということを目的に行います。

セルフケアは動画で詳しく解説しています。動画を見ながら試してみてください。

↓(セルフケアは動画の3分4秒〜) 

こちらのセルフケアは、イスに座り始めたら、1時間に1回行うようにしてみてください。

一度、身体をリセットすることで、さらに作業を集中して行うことができるようになりますよ。

 

まとめ

座っているときに腰が痛くなる原因は、腰と骨盤を繋ぐ、腰仙関節の歪みがある影響で、腰に負担がかかっているということでした。

負担がかからない座り方と、座りながらできるセルフケアを試しましたね。

これらの対策を続けても、なかなか腰痛が解消されない場合は、腰仙関節だけでなく、他にも、身体の歪みがある可能性があります。

お悩みの方は、当院のLINEからご相談ください。

https://lin.ee/g4N3M4t

 

 

監修:樋口亮太/柔道整復師

-腰痛
-

© 2022 ユーカリ整体院