お知らせ

地域の学校に3000枚のマスクを寄付しました

高槻市の小中学校では感染拡大で休校になるところが続いていた..
将来高槻市を背負う子供たちに何か出来ないかと考え、高槻市立第一中学校、桃園小学校、高槻小学校に合計3000枚のマスクを寄付しました。

皆さんこんにちは。

今回は当整体院のCSR活動報告をブログにまとめました。 

 

ある日、当院に来院されている学校関係者の患者さんから

「子供たちがマスクを忘れてきたり、マスクのゴムが切れてしまったり、部活中になくしたりすることが多いんですよね」

という話を聞きました。

詳しく聞いてみると、どうやら学校側が子供たちにマスクを無償で提供しているとのことでした。

そこで私に何か出来ることはないかと考え、マスクを3000枚寄付することに決めました。

当日、高槻市立第一中学校の校門で、笑顔が綺麗で優しそうな教頭先生が待っていてくれました。

「今日は本当にありがとうございます」

そう仰って下さり、校長室へ案内してくれました。

校長室って入る時に緊張するものですね。学生時代は入ることがなかったので..

校長先生もとても優しそうで笑顔が素敵な方でした。

無事、マスクをお渡しできた後は少しお話することができました。

校長先生と話してみると

「どんどんマスクが減ってきていました」

「今まで100枚単位での寄付はありましたが、ここまで大量のマスクは初めてです」

とのことでした。

他にも当整体院のことを色々と聞いて下さり

「学校だよりに今回のことを載せてもいいですか?」

という話になりました。お心遣いありがとうございます。

今回のCSR活動で

「幸せは貰うことよりも与えることの方が幸せに感じる」

ということを感じました。

帰りは幸せな気持ちになり、施術の時間まで少し時間があったので高槻 緑町にあります緑町Cafeでモーニングをしてから帰りました。

これからも地域に貢献できる整体院を目指します。

活動報告はこちらのブログで報告させていただきます。

まだまだ安心できない生活が続きますが、皆さんの健康を心から祈っております。

-お知らせ

© 2021 ユーカリ整体院