お知らせ

高槻市社会福祉協議会に1,000枚の不織布マスクを寄付しました

CSR活動レポート

CSR活動の一環として高槻社会福祉協議会へ不織布マスクを1,000枚寄付させていただきました。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、当院に来られる患者様でも“濃厚接触者”の扱いになり、お子さんがおられる患者さんは学級閉鎖で家から出られないといった状況になってきました。

このように感染が広がる中、治療家として育ててくれた高槻市に少しでもお役にたてればと思い、不織布マスクを寄付するに至りました。

社会福祉協議会の方からは

「不織布マスクは必要なものなので助かります」

「他にもお困りのところがあれば、お配りしてもよろしいですか?」

と喜びの声をいただきました。 

 

昨年は、高槻第一中学校と、近隣の小学校に不織布マスクを3,000枚寄付させていただきました。 

その際の活動報告がこちらです↓

地域の学校に3000枚のマスクを寄付しました

 

さらには、こちらの活動が産経新聞に掲載されることにもなりました↓

産経新聞に掲載していただきました

 

私の治療所であるユーカリ整体院では子育て世代の患者さんが多く、コロナウイルスによる厳しい家庭事情を聞くことが多かったので、この度の活動がお役に立てて良かったです。

今後も、地域貢献の活動を継続していきたいと思います。

 

監修:樋口亮太/柔道整復師

-お知らせ

© 2022 ユーカリ整体院